PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

NBM型・NH-FB1型・NH-FV1型
NBM型の接点入力でNH-FB1型または、NH-FV1型をTRAPで制御をする設定方法を教えてください。
1.NBM型SNMP設定画面
 (1) SNMP機能を有効にする。
 (2) トラップ送信機能を有効にする。
 (3) 送信トラップコミュニティが「public」に設定されていることを確認する。
 (4) トラップ送信先アドレスにNH型のIPアドレスを設定する。
 (5) 「設定」を押す。 
2.NBM型デジタル入力設定画面
 (1) 入力番号選択を選択する。
 (2) 「有効」「A接点」「ON状変」を選択する。
 (3) トラップ送信を「有効」にする。
 (4) 「設定」を押す。
3. NH−FV1型SNMP設定画面
 (1) 受信TRAPTコミュニティに「public」を設定する。
    NH−FB1型は「public」に固定されており、設定も変更もできません。
    NH−FV1型で「public」以外に設定をする場合は、NBM型の送信トラップコミュニティを同じ値
    に変更する。
 (2) 「設定」を押す。
4. NH型TRAP受信設定画面
 (1) TRAP受信設定の番号を選択する。
 (2) NBM型のデジタル入力1がオンになったことでNH型の制御をする場合、TRAP送信元アドレスは
    NBM型のIPアドレス、TRAP番号は
    「1.3.6.1.4.1.20440.4.4.1.1.1.1」を設定する。
 (3) 表示灯の制御パターンを設定する。
 (4) 「設定」を押す。
※詳しくは添付資料参照。

この情報はお役に立ちましたか?

Page Top