PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

社長メッセージ

社長メッセージ

皆様には、日頃より多大なるご支援、ご愛顧を賜り、心より御礼申しあげます。
パトライトの歴史は、1955年(昭和30年)に業界に先駆けて高性能マイクロモータの開発に成功し、1965年(昭和40年)にこの自社製モータを使った回転警示灯(パトライト)の製造を開始したことに始まります。
 

そして、この「回転」技術を光や音、ネットワーク技術と融合させることで、さまざまな業界で活躍する情報伝達用報知機器の「回転灯」や「信号灯」を提供してまいりました。2017年(平成29年)には旧春日電機株式会社と経営統合し接続機器の分野においても新しい領域への進出を推し進めております。
 

私たちパトライトは、企業理念にもある「安心・安全・楽楽」をカタチにすることにより、新たな付加価値を加味したユニークな製品やソリューションを提供し続けることで、国内市場においては約70%のシェアを確立し、2020年には経済産業省認定「新グローバルニッチトップ企業100選」にも選ばれ、世界シェアNo.1企業にまで成長いたしました。
 

パトライトは、今後も技術の進展により本格的なデジタル化(DX)が進む社会の大きな変化においても的確に対応し、新たな時代のものづくりやソリューションをご提供することで、お客様の課題解決に貢献してまいりたいと考えております。
 

また、成長余地のある海外市場においても強化を図り、世界におけるシグナリングデバイス業界のリーディングカンパニーとして、世界のお客様より信頼され、社会から期待される企業へと成長していく所存です。
 

新時代に市場で価値のあるものを創造し、パトライトの強みである高品質と即納体制で皆様のご期待に今後もお応えしてまいります。

Page Top