PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

企業情報

環境方針

パトライトは、かけがえのない地球環境を将来にわたり保全することを目的に、事業活動を通じた継続的な環境保全活動を展開し、環境に優しいものづくりを推進してまいります。

  • 環境マネジメントシステムの定期的な見直しと継続的な改善を図ります。
  • 当社に適用される環境関連の法令・条例・協定等を遵守します。
  • 地球温暖化の防止に向け、エネルギー使用量等の削減に努めます。
  • 事業活動のそれぞれの分野で、省資源、リサイクル活動を推進します。
  • 化学物質等の適正管理を推進し、環境負荷物質の継続的な削減に努めます。
  • 環境に配慮した製品開発を積極的に推進します。
  • 2015年4月1日 代表取締役社長 高野尚登

社会に優しい商品

環境や省エネを考慮し、人にもやさしい
減音・減光・多言語対応も充実。

RoHS指令対応製品の拡充や、LED式製品のラインアップ強化で省エネを実現し、これからの社会に優しい商品づくりを目指します。
減音・減光機能を取り入れることで、近隣住民への配慮や現場活動中の隊員・作業者への眩惑を防止します。また、外国人観光客や労働者に向けて、「緊急車両の警報」や「災害情報の発信」を多言語で報知することで、人にもやさしい商品づくりに努めます。

パトライトの環境保全活動

企業の能動的な環境対策が問われている中で当社は比較的早い時期から、顧客・市場のニーズとして省エネ製品の開発に取り組んできました。その一端が、光源の電球式からLED式への移行です。

しかしながら、企業に求められる環境対応は省エネにとどまらず、産業廃棄物の削減、製品の有害物質排除、環境関連法規の遵守など広範に及び、これに対応するためには、明確な環境方針ならびに目的・目標を定め、それを具現化するための具体的な施策と運用管理システムの構築が不可欠となりました。

このため、2001年にISO14001の認証を取得し、システム的な環境保全活動に取り組んでいます。

  • 三田工場、辰野工場の
    ISO14001認証取得
  • 欧州の有害物質規制
    RoHS指令対応
  • LEDを使用した製品
Page Top