PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

NBM型・NH-FB1型・NH-FV1型
NBM型の接点入力でNH-FB1型または、NH-FV1型をRSHコマンドで制御する
設定方法を教えてください。
1.NBM型デジタル入力設定画面
 (1) 入力番号選択。
 (2) 「有効」「A接点」「ON状変」選択。
 (3) 送信するRSHコマンド送信番号にチェックをする。
 (4) 「設定」を押す。

2.NBM型RSHコマンド送信設定画面
 (1) 名称、NH型のIPアドレス、アカウント(NH型のコマンド受信設定画面のログイン名)、
   コマンドを設定する。
   コマンドは、例えば「alert 001000」のように、コマンド以降のみ登録する。
 (2) 「設定」を押す。

3.NH型コマンド受信設定画面
 (1) RSHサーバ有効、送信元アドレス指定有効、送信元IPアドレスにNBM型のIPアドレス、
   ログイン名に、NBM型のRSH送信設定画面のアカウントに設定した内容と同じものを
   登録する。
 (2) 「設定」を押す。

※別紙 NBM_NH_RSHSETTEI_A.pdf 参照ください。

この情報はお役に立ちましたか?

Page Top