PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

薄型MP3再生報知器 BSV(-L)型
BSV(-L)型について、メッセージをNo.15まで再生するには、
どうしたらよいですか?
動作モードをバイナリ入力モードに変更しますとご使用いただけます。
バイナリ入力モードに変更する方法は以下の手順です。

1、当社製オプションのSDカード「SDV-2GP型」を用意してください。
2、動作モードを設定するためのテキストファイルを作成します。
  テキストファイルを作成するには、Windows(R)のメモ帳を開き、何も入力しないでファイル名を
  MODE-E.TXTと登録して保存します。(バイナリ入力ノーマル再生、減音機能なしの場合)
3、作成したテキストファイルをSDV-2GP型にコピーします。
4、BSV(-L)型本体のSDカードスロットにSDV-2GP型を差込み電源を入れます。
  BSV(-L)型のスピーカから「ピポッ」という音が鳴り、データ書込みを開始します。
  (この時、信号線には入力しないでください。)
5、しばらくすると書込みが正常に終了したことを知らせる「ピー」という音が鳴ります。
6、SDV-2GP型をSDカードスロットから抜いて、BSV(-L)型を再生し動作を確認してください。

動作モードの設定ならびにデータの書換え手順は、当社ホームページの製品情報ページから、
BSV(-L)型の製品ページを開いて「ダウンロード関連ファイル」より「取扱説明書(詳細)」を
入手して、参照してください。

取扱説明書や仕様書・CADデータ等の資料や、音声データ・ソフトウェアのダウンロードには、
パトライトWebメンバー登録をお願いいたします。

この情報はお役に立ちましたか?

Page Top