PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

積層信号灯 / 表示灯 / 回転灯
よくあるご質問

積層信号灯 / 表示灯 / 回転灯

50 - 60 件 215 件中
LR5シリーズ、LR7シリーズ
ボディユニット「直取付け:スクリューレス端子台仕様」のLR5-02WTNW型
ならびにLR7-02WTNW型について、ポールを後付けできますか?
LR5-02WTNW型またはLR7-02WTNW型の直付ブラケットをポールブラケットに交換すると、アルミポールを後付けできます。アルミポールは円形ブラケット用のNタイプとLアン...
もっと見る...
LED防爆積層信号灯
防爆ケーブルグランドREL-001の「TIIS認証書(別紙)」に記載の
各型式のうち、REL-001に該当する型式はどれですか?
型式はSFGU10-Nです。防爆ケーブルグランドREL-001型本体の銘板に同型式を表示しています。
もっと見る...
HSST型
積層信号灯とスイッチボックスをつなぐケーブルについて、標準仕様より
長くして製作できるでしょうか。
あるいは、購入後にケーブルを加工して延長できるでしょうか。
おそれいりますが、標準仕様より長いケーブルの機種設定やカスタマイズ対応(特注対応)は行っておりません。ケーブルについて、お客様にて加工し延長するために必要な情報(ケーブルの種類...
もっと見る...
ネットワーク製品 LR6-IL型、NE-IL型
IO-Link対応製品に使用する「IODDファイル」とは何ですか?
また、どこで入手できますか?
IO-Link対応の製品ごとに、IODD(IO-Link Device Description)ファイルという製品用データが用意されています。IODDファイルを使えば、製品のパ...
もっと見る...
<技術豆知識>
IO-Linkとは? 
IO-Linkとは国際規格IEC61131-9に準拠した、工場現場のセンサ・アクチュエータ用国際標準通信技術です。IO-Linkを使用することで、これまで難しかった現場末端の機...
もっと見る...
BM-220型、RFT-220型、RFV-220型、RLE-220型、RS-220型、RU-220型
次の各機種は電源電圧AC200Vで使用できますか?
 ・電子音報知器 BM-220型
 ・LED回転灯付電子音報知器 RFT-220型
 ・LED回転灯付MP3音声合成報知器 RFV-220型
 ・LED超小型回転灯 RLE-220型
 ・超小型回転灯 RS-220型、RU-220型
電圧許容範囲は「AC220V±10%」ですので、電源電圧AC200Vでご使用いただけます。
もっと見る...
全製品共通
材質にPCとABS&ASがありますが、どのような違いがありますか。
PC樹脂(ポリカーボネート樹脂)は、透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性に優れています。主な利用事例としてCD・DVDディスクや、自動車の方向指示灯・尾灯のレンズ類、警察等で使用さ...
もっと見る...
積層灯全般
積層タイプの信号灯や回転灯は、色の並びや組み合わせを変更したり、
増段や減段ができますか?
機種により異なります。詳しくは添付のリストをご参照ください。上のリストはpdfでもご覧になれます。下記をクリックお願いいたします。pdfでご覧になりたい方はこちら
もっと見る...
全製品共通
UL認証製品およびcUL認証製品の認証情報を確認する手順について
教えてください。
UL認証製品およびcUL認証製品の認証情報を確認する場合は、カタログや仕様書に記載のUL規格ファイルNo.を基に米国UL LLCがオンラインで提供しているUL認証確認サービス「...
もっと見る...
音・音声合成報知器・回転灯/信号灯一体型音・音声製品
MP3音声合成報知器について、Windows(R)10でフォーマットをした後、
メッセージ変更のためSDカードを差し込んでも認識されず
エラー音が鳴ります。
対応方法を教えてください。
Windows(R)10のフォーマットはFAT16拡張フォーマットになり、当社製品では読込みができない場合があります。SD Associationが提供している「SDメモリカー...
もっと見る...
Page Top