PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

全製品共通
・配線図にヒューズを記載していますが、なぜヒューズが必要ですか?
・複数台数の製品を配線する場合に、ヒューズは各製品別に取り付ける必要が
 ありますか?
・ブレーカやCP(サーキットプロテクタ)を使用することはできませんか?
ヒューズを取り付けることにより、過電圧や誤配線などによる製品の破損を防ぐことができます。
また、製品が故障や破損したり、配線の電線がショートした際に制御部(コントローラ、電源等)
を保護できます。

特に車両用製品の場合は過電流による車両火災を防ぎます。
ヒューズは必ず取り付けていただきますよう、強くお勧めいたします。

各製品の取扱説明書で指定している仕様や定格のヒューズをご使用ください。

電源起動時に大きな突入電流が発生する製品は、耐ラッシュ型ヒューズ(タイムラグヒューズ)の
使用を推奨している製品もありますので、各製品の取扱説明書でご確認ください。

複数台数の製品を配線する場合、ヒューズは各製品別に取り付けていただきますよう
お願いいたします。
トラブル発生時の機能障害が配線上の全ての製品に及ばす、一部に限定されるメリットが
あります。

ブレーカやCP(サーキットプロテクタ)を代用いただくこともできます。
ブレーカやCP(サーキットプロテクタ)を使用する場合、突入電流がある製品には
中速形をご使用ください。
高速形、または瞬時形ですと頻繁にトリップしてしまう恐れがあります。

この情報はお役に立ちましたか?

Page Top