PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

AWS機能説明

世界初クラウド対応ネットワーク表示灯

※ゲートウェイなど外部機器を使用せず、直接クラウドにつながる表示灯
(2020年10月時点 当社調べ)

AWS対応
AWS IoT Coreへダイレクトに通信
クラウドシステムを可視化できます
デジタル入力情報をクラウドへ
Device Shadowに対応。
LEDユニット点灯状態などの情報をクラウドへ送信可能

Amazon Web Services、『Powered by Amazon Web Services』ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標]は、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

■使用ケース

■可視化メリット

  • 見落とし防止
    光と音で報知するので、
    見落としなく対応できる。

  • 初期対応の迅速化
    異常などに対し、
    早期発見で初期対応が
    迅速に行えます。

  • 作業効率化
    他の作業をしながらでも
    異常がないか確認でき、
    効率化が行えます。

■NH-FV・接続イメージ

IoT Coreに接続し、メッセージを受け取ることで制御できます。
AWS Lambdaなどと組み合わせることで、簡単にシステムと連携ができます。

対応機種


現行機種

  • NHL-FV2
  • NHP-FV2
  • NHS-FV1

生産終了機種

  • NHL-FV1
  • NHP-FV1

対応ファームウェア


ファームウェアバージョン:1.13以上
最新ファームウェアはこちらよりダウンロード可能です。

※お客様登録(無料)が必要となります。

AWS 運用手順
(取扱説明書)


AWSの運用の際には『AWS運用手順 (取扱説明書)』をご確認ください。
こちらからダウンロード可能です。

※お客様登録(無料)が必要となります。