車両用製品総合カタログV-3291B
11/122

モード作動時間光の変化サイレン停止時に自動的にかわるモードです。パトロール時や夜警時など緊急走行を伴わない走行シーンに適した作動モードです。パトロールモード 想定シーン:巡視・警戒走行時柔らかな光で表現した点滅パターンは周囲に心理的不安を抱かせないように配慮しています。光の変化注意喚起レベル6減 光モードあり部分的に減光し、活動中の隊員・作業者等への眩惑の防止と消費電力の軽減を実現しています。光の変化注意喚起レベル7減 光モードあり緊急走行モード任 意緊急走行モードと比べ光量を抑えることで周辺住民に配慮しています。光の変化注意喚起レベル7減 光モードあり減光することにより、夜間・トンネル走行時に周囲のドライバーの眩惑を減らします。光の変化注意喚起レベル4パトロールモード 任 意モード作動時間光の変化緊急走行モード任 意現場活動中モード任 意05現場到着後にサイレンを停止し、かつサイドブレーキを引いた(配線必要)際に使用する作動モードです。現場活動中モード想定シーン:現着・停車・活動時06モード作動時間光の変化住宅地の走行時に適した作動モードです。(SAP-520RBVのみ)住宅走行モード想定シーン:住宅地走行時緊急走行モード任 意住宅走行モード任 意モード作動時間光の変化緊急走行モード任 意減光モード任 意07夜間・トンネル走行時など光量が多すぎる場合等に最適な減光モードを各モードに設定しています。(交差点モード、渋滞通過モード、右左折モードの時は減光しません)減光モード想定シーン:夜間・トンネル走行時08F-8

元のページ 

page 11

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です