S-AH08B_PWSシリーズ
5/12

 2つのタイプからお選びいただけます。高速版はフロントパネルが黒色です。使用環境や用途に適した特長があります。省エネ版と高速版の機能比較中継機能を使用した構成(高速版)PWS-THN-WT:送信機R:受信機ボディ色W:オフホワイトモデルコード• 中継器に設定した機器を設置することで無線距離を延長 することができます。• 中継動作+受信機として使用することができます。※ 高速版では、中継機能使用時の送信機は  中継専用器となります。高速版の特長中継機能設定ON中継機能設定OFF受信機送信機中継動作 + 受信機出力入力出力出力4高速版中継2最大台入力の間隔が短い、即応性が求められる環境に高速版 …電源が取りにくい、電波状況が変化する環境に省エネ版 …省エネ版なし最大2台送信機・・・デジタル入力 受信機・・・デジタル出力DC負荷制御のみ可能(AC負荷の接続は不可)あり最大5台送信機・・・デジタル入力 受信機・・・デジタル出力AC/DC負荷制御可能電池駆動中継台数接点入出力リレー高速版機能名省エネ版10mWFSK/SSモード切替あり429.2500MHz~429.7250MHzなしFSKモード:0.4秒以上 SSモード:1.3秒以上あり(固定またはグループ可)7mWFSKモードのみFSKモード:屋外見通し 約350m※設置環境により変動します。FSKモード:4800bpsあり (専用中継器不要)なしあり (2.5秒送信、2.5秒休止)7秒以上なし無線出力変調方式通信距離通信速度マルチホップ機能アンサーバック機能使用周波数送信時間制限信号入力間隔周波数ホッピング429.1750MHz~429.2375MHz429.2500MHz~429.7375MHz429.8125MHz~429.9125MHz機能名高速版FSKモード:4800bps SSモード:436bpsなし (専用中継器が必要)FSKモード:屋外見通し 約350mSSモード:屋外見通し 約600m※設置環境により変動します。通 信エラー429MHzPWS-RMODEL受信機無線が届いた!間隔の短いパルス信号入力に対応!PWS-TH(送信機)PWS-RH(受信機)高速版入力方式(送信機のみ)N:無電圧接点(NPNトランジスタ対応)P:有電圧接点(PNPトランジスタ/NPNトランジスタ対応)間隔の短いパルス信号入力に対応無線の到達を確認できるアンサーバック機能 ※(1:1)(N:1)使用時送信機にもリレー接点出力1点を搭載○ 高速版は乾電池での動作には対応しておりません。○ 高速版はAC機器へのリレー出力には対応しておりません。出荷時設定の変調方式(FSKモード)に加え、通信距離や耐ノイズ性を向上させる変調方式(SSモード)を搭載しています。3つの周波数チャンネルの中から電波環境の良い周波数チャンネルを自動で選択する周波数運用形態、「3波モード」を搭載しています。受信機が送信機側からの入力受付時に、送信機に対して応答信号を送信します。送信機のリレー接点に電源制御製品を接続することで、送信機側が無線到達を確認することができます。※受信機が1台の場合のみ使用できます。連続入力の対応が求められる環境下で、高いレスポンス性を発揮します。ボディ色: ■オフホワイト 

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る