S-AH08B_PWSシリーズ
3/12

接点出力を使って報知機器を制御回転灯や電子音報知器などの電源制御製品を直接接続することができます。※外部電源供給時のみ使用できます。中継機能を使って無線を中継する事ができます。※中継機能については、省エネ版と高速版で仕様が異なります。 詳しくは各タイプの説明をお読みください。● 送信機と受信機を合わせて、1周波数あたり30台までの通信が可能です。● 中継機能で無線の中継が可能OUTPUT回転灯・表示灯文字表示ボード音声合成報知器など送信機のCH1~CH5入力に対応して、受信機のCH1~CH5を出力します。送信機のCH1~CH5入力に対応して、全ての受信機のCH1~CH5を出力します。全ての送信機のCH1~CH5入力に対応して、受信機のCH1~CH5を出力します。複数の送信機が同じCHをONした場合、受信機は論理和(OR)出力します。全ての送信機のCH1~CH5入力に対応して、全ての受信機のCH1~CH5を出力します。複数の送信機が同じCHをONした場合、受信機は論理和(OR)出力します。1:1の構成1:Nの構成〈1:1〉、〈1:N〉、〈N:1〉、〈N:N〉のシステム構築ができます。 送信機単方向通信単方向通信単方向通信単方向通信入力入力出力出力出力出力出力入力入力入力入力受信機受信機送信機受信機②受信機①受信機②受信機①送信機②送信機①送信機②送信機①N=最大29台N:1の構成N=最大29台N:Nの構成合計30台まで● 受信機 : 出力5点 • リレー接点出力1点受信機に出力5点・リレー接点出力1点を搭載しています。● 用途に合わせて2つのタイプからお選びいただけます。(詳しくは次ページをご覧ください。)乾電池での動作が可能!省エネ版間隔の短いパルス信号入力に対応!高速版PWS-T型PWS-H型2出力

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る