PATLITE New Frontiers in Safety, Security and Comfort.

お客様サポート

よくあるご質問

180 - 190 件 452 件中
生産終了機種 FE30S型
受光器の警報表示灯赤が点灯したままになる
投光機からのビームが、確実に受光機に当たるように光軸を調整してください。受光機にビームが当たっていないと、ビームが遮られたときと同じ状況になりますので検知動作します。
もっと見る...
生産終了機種 FE30S型
センサ検知で報知機器を動作させるには?
センサ単体で機器を動作させる場合には、配線が複雑になります。一般的には、センサコントロールユニット(SC1W(生産終了機種)またはSC2W)に接続し、コントローラから機器を制御...
もっと見る...
生産終了機種 FE30S型
センサ検知で報知機器を動作させるには?
センサ単体で機器を動作させる場合には、配線が複雑になります。一般的には、センサコントロールユニット(SC1W(生産終了機種)またはSC2W)に接続し、コントローラから機器を制御...
もっと見る...
生産終了機種 FE30S型
ダンパー出力とは?
センサのカバーをあけたときに、検知出力と同様の出力がダンパー端子より出力されます。センサを触られたくない場合に使用します。接続は、検知出力と直列にダンパー出力を接続してください...
もっと見る...
生産終了機種 FE30S型
ダンパー出力とは?
センサのカバーをあけたときに、検知出力と同様の出力がダンパー端子より出力されます。センサを触られたくない場合に使用します。接続は、検知出力と直列にダンパー出力を接続してください...
もっと見る...
生産終了機種 ES6C型
センサの電源を入れると、接続している機器が動作するのですが?
異常ではありません。センサは、電源投入直後は不安定な状態にあり、検知したときと同様の動作をしてしまいます。
もっと見る...
生産終了機種 ES6C型
センサの電源を入れると、接続している機器が動作するのですが?
異常ではありません。センサは、電源投入直後は不安定な状態にあり、検知したときと同様の動作をしてしまいます。
もっと見る...
生産終了機種 ES6C型
ES6Cで音声合成製品を動作させたい。
音声合成製品は、電源スタート動作ができませんので、100VのリレーをES6Cの出力と音声合成製品の信号線の間に入れていただき、検知したときに信号線をショートさせるような配線にし...
もっと見る...
生産終了機種 ES6C型
ES6Cで音声合成製品を動作させたい。
音声合成製品は、電源スタート動作ができませんので、100VのリレーをES6Cの出力と音声合成製品の信号線の間に入れていただき、検知したときに信号線をショートさせるような配線にし...
もっと見る...
生産終了機種 ES6C型
センサが人もいないのに検知動作を起こすのですが?
検知エリア内に周囲と温度差のあるものが動いていないか確認してください。センサに直接、太陽光が入っていないか確認してください。設置時は、水面や、車のウィンドに反射した光がセンサに...
もっと見る...
Page Top