PATLITE 採用情報 > PATLITEの特長

情報表示機器のトップメーカー

回転表示灯「パトライト」はその名のとおり、会社を代表する情報表示機器です。

工場や公共施設、店舗などのあらゆるシーンにおいて利用され、用途は生産性向上や注意喚起、防犯など多岐にわたります。豊富な製品ラインナップで、幅広い業界における多様なお客様のニーズへフレキシブルに対応し、そのシェアは国内において70%以上に上ります。

また、街中を走るパトカーの屋根の上に搭載されている回転灯にいたっては90%のシェアを誇り、さらには高速道路などで見かける作業車両用の黄色いライトや、他の緊急車両で利用されている回転灯を総合しても、圧倒的な支持を受けるトップメーカーです。

回転灯のトップメーカー

明日を創るイノベーション

マイクロモータの独自開発に始まる私たちの事業。

自由な発想を育む開発環境のもとで、高性能モータの「回転」に「光」と「音」の技術を融合させた新しい付加価値を生み出し、多数の特許、意匠、実用新案を取得しています。

それらの多彩な表現方法は実に様々な分野で活躍しています。

高度なシグナリング技術を駆使した生産の「見える化」の促進もその一つ。また、LEDボードによる文字表示技術は医療や福祉の現場はもちろん、今や私たちの日々の暮らしに欠かせないものになっています。

近年は、様々な機器をシステムとして組み合わせた製品の開発など新たな分野にも注力しています。例えば、ゲリラ豪雨などによる道路冠水対策として、センサーや警告ライト、制御機を組み合わせたシステム製品は、災害から人命を守る重要な役割を担っています。

パトライトでは、部署の垣根を越えた開発プロジェクト体制で多様化するニーズを先取りし、新しい明日を創造します。

技術開発 イメージ
pagetop

グローバルビジネスへの躍進

技術開発と海外展開

パトライトグループはアメリカ、シンガポール、中国、ドイツ、韓国、台湾、タイに販売会社を設立し、世界中にネットワークを構築すべく新たな販売チャネルの拡大を続けています。さらに、インドネシアの自社工場からもグローバル物流システムにより、世界中のお客様にいつでも最適なソリューションを提供できる体制を確立しています。

パトライトのグローバル戦略の根幹は、現地に根ざした製品開発にあります。それぞれの国や地域の特性を柔軟に取り入れた、地域密着型マーケティングの実践により、お客様の要望はスピーディーに、かつ的確に製品開発へ反映されます。

グローバル展開は、決してたやすい挑戦ではありません。しかし、「様々な特性に対応し、お客様が本当に必要とするソリューションを形にする」という、私たちが今まさに世界を舞台に挑む課題は、日本でパトライトが一貫して取り組んできたビジネスモデルそのもの。

世界に誇る日本のものづくりの技術と品質を武器に、『日本のNO.1』から『世界のトップブランド』を目指して、パトライトはグローバルに躍進を続けます。

pagetop

ワーク・ライフ・バランス

ワークバランス

パトライトでは育児/介護休業制度や、リフレッシュデー(残業削減活動)を実施しています。社員が仕事と生活の両立を実現できるような職場環境づくりを推進し、ワーク・ライフ・バランスの充実に積極的に取り組んでいます。

pagetop