S-AG04B IoTソリューション(WD)
5/32

4簡単には速くできない設備の利益 =( 設備生産性 × 稼働可能時間 ) - 労務費 - 設備償却費(期ごとに管理)設備1台1時間あたり価格交渉もなかなか進まないライバルもあり簡単に値上げできない設備毎の正確な稼働率の現状把握(WDとシステム運用ソフトウェア「WDS-WIN01」で実現可)設備毎の稼働率はシステム運用ソフトウェア「WDS-WIN01」のCSVログデータをEXCELで集計し算出できます。■ 設備稼働状態別 累積時間 俯瞰チャート設備毎の稼働状態別時間累計はシステム運用ソフトウェア「WDS-WIN01」のCSVログデータをEXCELで集計しグラフ化した例です。step 1設備毎の稼働状態別時間の現状把握(WDとシステム運用ソフトウェア「WDS-WIN01」で実現可)step 2設備生産性生産速度稼働率製品売価製品材料費稼働率をUPできれば、設備生産性は大きく向上するこの時間を設備稼働時間に置き換えできれば稼働率実際の設備稼働時間稼働可能時間(操業時間)緑色の点灯時間の合計黄色の点灯時間の合計全消灯時間の合計カイゼンで時間短縮が可能な状態ロス短縮 ▶ 稼働率UP ▶ 生産性UP ▶ 工場の利益率UP赤色の点灯時間の合計緑色点灯時間合計設備名称102030405060708090100%1号機2号機3号機4号機5号機CSVログデータ詳細は14ページ参照稼働率向上のためにロスの把握(CSVログデータだけでできること)設備の収益性を管理するために

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る