S-AG04B IoTソリューション(WD)
21/32

20標準機能で実現または本事例の導入事例のあるパートナー様お客様の課題導入効果★設備が停止した際に作業者情報や品番情報、製造ロット情報などを手書きで記入するのに時間がかかる。★手書きの紙情報をPC上のデータに置き換えることにも時間がかかる。★特定の製品を製造しているときに、設備が頻繁に停止するのは何故だろう。☆タブレットで作業者情報などをリスト化することにより、リアルタイムに設備稼働情報と連携できます。☆製品のワーク情報などもデータベースで管理できるため、不良品が出たときの検索が容易になります。☆設備エラー情報と品番情報の傾向が「見える化」でき、製品の設計変更に役立ちます。システム概要図無線通信IEEE802.15.4(2.4GHz帯)ワーク情報インプット ソリューション4ソリューション提案事例No.タブレットを活用して作業者・製番・異常内容などを設備稼働データと連携タブレットの操作画面はエクセルで簡単に作成!入力データもデータベースに蓄積タブレットを活用して簡単にワークの情報をインプットすることで、設備エラー情報と品番情報の傾向が「見える化」できます!設備エラー情報と品番情報の傾向が「見える化」できる !Ethernet(LAN)設置型受信機WDR型アクセスポイント1号機ワイヤレス通信信号灯専用送信機WDT型製造装置 1号機緑点灯黄点灯赤点灯緑点灯緑点灯緑点灯M00011M00011M00011M00011M00015M00016IF0123IF0123IF0123IF0123IF0127IF0128山田山田山田山田吉原吉原製品No.作業担当者品目コード設備状態タイムスタンプ2014/06/25,13:05,302014/06/25,13:05,312014/06/25,13:15,272014/06/25,16:49,412014/06/25,16:49,422014/06/25,17:11,05DBDBWDシリーズによる装置の稼働情報タブレット入力によるワーク情報ワーク情報をタブレットで入力 !+=※Wi-Fi環境が必要です。装置1号機作業担当者 : 山田製品No. : IF0123品目コード : M00011

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る