S-AG02A ネットワーク対応製品カタログ
11/16

24V電圧出力を1点搭載しています。回転灯や音声機器など、さまざまな報知機器との接続が可能です。SNMPv2c最大8件のメール送信イベントに応じた件名・本文が作成できます。POP・SMTP認証に対応しています。SNMP TRAP送信(8件)イベントに応じたSNMP TRAPの送信が可能です。SOCKET 送信最大30バイトのコマンドの送信が可能です。SOCKETRSHコマンドを送信(8件)イベントに応じたRSHコマンドを作成できます。RSHSOCKET 通信2バイトのコマンドでデジタル出力を制御できます。SOCKETPHN互換コマンドに対応PNSコマンドに対応PNSコマンドを使用することでデジタル出力を制御できます。RSH汎用プロトコルであるRSHでデジタル出力の制御が可能です。RSHで制御可能E-mailデジタル入力8点デジタル入力8SNMPマネージャ機能を搭載しています。Ping24PING監視最大24ノードの死活監視が可能です。アプリケーション監視アプリケーションの送信コマンドによる死活監視が可能です。(最大4ノード)SNMPv1.v2cTRAP監視・ variable-bindings まで判別することができます。・ 16グループ(1グループ4ノード)の登録が可能です。入力端子台8点、出力端子台8点を持ち、接点入力を持つ機器を、それぞれ独立して制御をおこなうことが可能です。デジタル出力8デジタル出力8点USBメモリでのログ取得が可能です。USBメモリで設定の取得/反映が可能です。24V出力● サーバの監視● プリンタの異常検知● サーバ・PC内の  アプリケーション監視 など● サーバからのコマンド制御 ● PHN/PNSコマンドを受信 など● ネットワーク対応機器の制御● 監視サーバへのイベント通知● PHN/PNSコマンドを送信 など● センサ等からの接点入力● 報知機器等への接点出力● 接点出力を使った制御 など監視機能コマンド送信接点の入出力コマンド制御※PHN/PNSコマンドは当社独自の制御コマンドです。デジタル入力の検知条件を設定することが可能です。条件設定機能を使って行える動作デジタル出力制御RSHコマンド送信ソケット送信トラップ送信メール送信デジタル出力をONもしくはOFFにするリモートシェルコマンドを設定したアドレスの機器に送信する任意のコマンドを設定したアドレスの機器に送信するSNMPトラップを設定したアドレスの機器に送信する設定したメールサーバへメールを送信する検知条件が揃ったときの動作を設定することで、さまざまな環境や用途でご使用いただけます。(温度センサを使った設定温度別の報知、エリア別赤外線センサ情報の報知など)条件設定機能入力回数の増加に合わせた出力条件を設定回 数1回5回15回入力チャンネル数に合わせた出力条件を設定ANDINOUT112233入力時間の経過に合わせた出力条件を設定継続時間●秒経過10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る