s-ag01a 総合カタログ2017-2
48/330

商品の最新情報はhttp://www.patlite.co.jp検索パトライト検索47ネットワーク表示灯積層回転灯回転灯センサ機器ほかLED表示ボードオプション積層情報表示灯積層信号灯LED照明回転灯/信号灯一体型音・音声音・音声合成報知器WD-Z2WDの設備稼働データの活用方法無償提供しているアプリケーションソフト 入手方法WD導入後すぐに運用できるメリットがあります。①WD連携パートナー様のパッケージソフトを活用する場合※詳しくは45ページから参照ください。※ソケット通信資料は弊社営業へお問合せください。※PLCのWD通信サンプルプログラムについては弊社営業へお問合せください。(1)弊社アプリケーションWDS-AUTO2で設備稼働CSVログデータを活用する方法(2)WDS-AUTO2を利用せず、パソコンなどで受信機からのパケットデータを直接受信する方法(3)パソコンを利用せず、PLCで受信機からのパケットデータを直接受信する方法②お客様にて分析・集計などのアプリケーションを自社開発する場合または、                              から「お客様登録」いただくと「取扱説明書」、「ソフトウェア」等のダウンロード用URLとID、パスワードのご案内メールが届きます。URL : http://sol.patlite.jp検索検索パトライトものづくり■ 「ものづくりソリューション」のホームページ http://sol.patlite.jp/■ 製品をご購入後、パトライト トップページ http://www.patlite.co.jp/「製品情報」から「ネットワーク/ワイヤレス」をクリック、関連コンテンツのバナー。CSVファイルの保存先、送信機macアドレスと設備名称の紐付けなど、AUTO2の動作環境の定義ファイルを作成するアプリです。 ファイル設定アプリ 「WDS-AU ファイル設定」WD送信機、受信機の無線CH、グループIDなど各種設定をするアプリです。システム設定アプリ「WD-Z2用システム設定」接続されている受信機と傘下の設備(送信機)の無線ネットワークがツリー状に再現されます。設備の稼働状態をリアルタイムにCSVログファイルに展開します。データ収集アプリ 「WDS-AUTO2」●Windows XP sp2 以降(32bit版)、Windows Vista(32bit版)、Windows 7(32・64bit版)、Windows 8、8.1(32・64bit版)動作確認済み:Windows Server 2008・2012R2(64bit版)●CPU:OSの推奨スペックを満たすこと ●メモリ:OSの推奨スペックを満たすこと ●HDD容量:1MB以上の空き容量があること●必須条件: .NET Flamework4.0以上のインストール 〈推奨動作環境〉●WDS-AUTO2での接続台数制限 受信機はmax 20台まで  送信機はmax 400台まで 

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る