S-3208A IoTソリューション
14/24

株式会社シーイーシー設備稼働監視・稼働実績管理システムFacteye標準機能で実現または本事例の導入事例のあるパートナー様東海ソフト株式会社稼働監視WebシステムFlex Signal富士通株式会社かんたん設備稼働分析ツールGLOVIA smart 製造 MES PATCHART協立システムマシン株式会社リアルタイム設備稼働管理システムP@t net協立システムマシン株式会社リアルタイム設備稼働管理システムP@t netお客様の課題累積稼働時間の見える化ソリューション信号灯専用送信機WDT型設備A設備B設置型受信機WDR型そろそろ部品を手配しよう!稼働累積80.0 h計画時間100.0 h稼働情報を集計して累積稼働時間としてカウント設備 A 稼働時間設備 B 稼働時間ON時間未使用時間月火水木未使用未使用設備A累積稼働80.0h累積稼働60.0h10202010101515102010月火水木金土WDシリーズによる設備稼働時間の収集設備毎の累積稼働時間の集計保守作業の最適化!★設備の累積稼働時間管理が行えていないので、経験・感覚でメンテナンスをしているが、正しいかどうか分からない。★累積稼働時間管理を行っていないので、交換必要のない部品を交換していると思う。★メンテナンスをするタイミングが分からないので、メンテナンスできていない装置がドカ停してしまうことがある。★消耗部品の交換を忘れ、製造品の品質低下が発生した。☆設備の情報から累積稼働時間を算出して、設備に応じた適正なメンテナンスを実施する事ができ、ムダを省くことができます。☆正確な累積稼働時間の管理によって保守メンテナンスを適切に行い、設備停止による生産性の低下を予防します。☆設備ごとのメンテナンス時間の基準を決めることができるので、設備担当の引継ぎの負担などを軽減することができます。導入効果システム概要図ソリューション提案事例No.2Ethernet(LAN)おおまかな期間ではなく実際の累積データで管理する事でメンテナンスの無駄やモレを改善!無線通信IEEE802.15.4(2.4GHz帯)ワイヤレス通信設備の累積稼働時間を管理する事で部品交換時期が最適化され、メンテナンスコストを削減できます!13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です